ロッテ:ゼロ ノンシュガーチョコレート【1本あたり糖質3.9g/カロリー48kcal】

砂糖ゼロ・糖類ゼロのノンシュガーチョコレートですが、糖質はゼロではないのでご注意を。でも普通のチョコと比べると低糖質だし、甘さも強めで満足度高いです。

発売日:2015年9月29日(リニューアル)
購入月:2015年9月
購入店:サンクス
購入価格:224円(税込)

スポンサーリンク

ゼロ ノンシュガーチョコレートの糖質量

糖類ゼロと大きく書いてあるので、てっきり糖質もゼロだと思い込んでしまいがちですが、1本あたり糖質が3.9gあります。

このゼロチョコには黒い箱のビターも発売されていますが、糖質を比べてみるとなんとビターのほうが糖質が高くなっていました!これはビックリ!

赤い箱のゼロが1本あたり糖質3.9gなのに対して、黒い箱のゼロビターは1本あたり糖質4.1gです。わずかな違いではありますが、少しでも糖質を低く抑えたいときは赤い箱のゼロを選んだほうが良さそうですね。

ゼロ ノンシュガーチョコレートを食べてみた感想

ひと箱に5本のチョコが入っています。1本で10gあり、縦に長いのでなかなかボリュームあり!

中のチョコは半分で切れ目が入っていて、ポキッと割って食べやすくなっていますよー。

チョコの味は、ノンシュガーチョコレートだと言われなければわからないレベル!かなりしっかりとした甘みがあって、とってもマイルド。

1本(10g)食べれば甘いもの欲が満たされるので、おうちにチョコを常備しておきたいかたは、このゼロチョコが良いかもしれませんね。

栄養成分表示

※画像をクリックで拡大表示します

1本(10g)あたり

  • 熱量:48kcal
  • たんぱく質:0.8g
  • 脂質:4.0g
  • 糖質:3.9g
  • 食物繊維:1.1g
  • ナトリウム:3mg
  • 糖類:0g
  • ショ糖:0g
  • 乳糖:0g

原材料名など

名称:チョコレート
原材料名:カカオマス、マルチトール、乳等を主要原料とする食品(食物繊維、バター、分離乳たんぱく)、植物油脂、ラクチトール、ココアバター、ミルクベースト、カカオエキス、甘味料(キシリトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、乳化剤(大豆由来)、香料、ビタミンP、卵殻Ca
内容量:50g(5本入)
販売者:株式会社ロッテ

栄養表示基準に基づき、糖類0.5g未満(100gあたり)を糖類0(ゼロ)としています。

総合評価(星★1〜5段階)

細長いスティック状のチョコで、少しずつ食べるのに向いています。ビター味よりもこちらのほうが糖質が低いのがポイント!

低糖質:★★★ 3.9g(1本あたり)
値段:★★ 税込224円
味:★★★★ マイルドな甘さ
スポンサーリンク