セブンイレブン:蒙古タンメン中本 豆腐スープ【糖質6.6g/カロリー76kcal】

有名ラーメン店「蒙古タンメン中本」の店主・白根誠さんが監修した辛旨スープ。インスタントのスープなのに本格的に辛くて旨い!これはクセになる美味しさです。

購入月:2015年11月
購入店:セブンイレブン
購入価格:183円(税込)

スポンサーリンク

蒙古タンメン中本 豆腐スープの糖質量

1食あたりの炭水化物が6.6gなので、糖質は6.6gと考えればOKです。コンビニで売っているカップタイプのインスタントスープにしては低い数値になっています。

蒙古タンメン中本 豆腐スープを食べてみた感想

このスープはセブンプレミアムの商品なので、セブンイレブン以外のコンビニでは売っていません。辛旨と書いてあって真っ赤な容器なので、いかにも辛そうな雰囲気!

カップの中にはかやく入り粉末スープ、乾燥とうふ、辛味オイルの3種類の小袋が入っています。

作り方を確認してみると、まず最初にかやく入り粉末スープととうふをカップに入れてからお湯を注げばいいそうです。辛味スープは最後に入れるんですね。

おもしろいのは、小袋で入っていた乾燥とうふがかなりの大きさだったこと!インスタントスープでこんな大きなお豆腐が入っているのははじめて見ました!

お湯を注いで3分待ち、最後に辛味スープを入れるとできあがり!見た目からしてめちゃくちゃ辛そうです(笑)

豆腐は自然に崩れていましたが、スープの中にたっぷり入っていて、食べてみると本当に普通の豆腐でビックリ。フリーズドライの技術すごい!

肝心のスープは、ひとくち飲んだら「辛っ!!!」ってなったんですが、しばらく飲んでいるうちに辛いのが「美味しい!!」に変わってきます。これはもう辛いもの好きにはたまりませんねー!

途中まで飲んだところで、糖質0g麺を投入して食べてみたところ、これがまた大ヒット。ちょっとつけ麺っぽく食べてもいいし、すこし辛味も緩和されるので、あまり辛いものが得意でない人にもこの食べ方はオススメです。

このカップスープがあれば、家にいながらにして蒙古タンメン中本の低糖質ラーメンが楽しめちゃいますよ!😊

栄養成分表示

※画像をクリックで拡大表示します

1食(18g)あたり

  • 熱量:76kcal
  • たんぱく質:3.7g
  • 脂質:3.9g
  • 炭水化物:6.6g
  • ナトリウム:1.3mg(食塩相当量3.3g)

原材料名など

※画像をクリックで拡大表示します

名称:豆腐入りスープ
原材料名:かやく入りスープ(味噌、食塩、キャベツ、砂糖、ポークエキス、味付肉そぼろ、赤唐辛子、ねぎ、酵母エキス、加工油脂、卵粉、胡椒、山椒)、豆腐、オイル(植物油脂、豚脂、野菜調味油、香味油)、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、カロチノイド色素、カラメル色素、セルロース、香辛料抽出物、炭酸Mg、香料、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)
内容量:18g
販売者:日清食品株式会社

総合評価(星★1〜5段階)

辛いもの好きな人でも満足できるくらいの辛さで、食べ終わる頃には体がポカポカしてきます。低糖質麺を入れてラーメン風にするのもオススメです!

低糖質:★★★ 6.6g
値段:★★★ 税込183円
味:★★★★★ クセになる辛旨さ
スポンサーリンク