ローソン:ショコラユニバース【1枚あたり糖質0.45g〜1g/カロリー26.90〜27.95kcal】

ローソンのバレンタインチョコで、辻口博啓シェフがプロデュースした砂糖不使用のチョコレート「ショコラユニバース」が発売されていました!糖質を気にしている方にこのチョコを贈るもよし、自分用に買うもよし!

購入月:2016年1月
購入店:ローソン
購入価格:1058円(税込)

スポンサーリンク

ショコラユニバースの糖質量

ショコラユニバースの商品情報ページによると、1枚あたりの糖質量は、

  • ビター(糖質0.45g)
  • ミルク(糖質0.85g)
  • ホワイト(糖質1g)

となっていました。エリスリトールを除く糖質量の数値はかなり低いですね!

ショコラユニバースを食べてみた感想

箱の中には個包装されたチョコレートが6枚入っています。チョコの種類は、ビター、ミルク、ホワイトの3種類。それぞれ2枚ずつ。

このショコラユニバースというチョコレートは、糖質を気にする方やダイエット中の方でも美味しく食べられるように作られていて、なんと開発に2年もかかっているそうですよ!

糖質制限の本も出版している山田悟先生の協力を得て作られたこのチョコレート、今までの糖質チョコにはない口どけの良さと本格的な味わいに仕上がっています!

有名パティシエの辻口博啓さんが手掛けているショコラユニバース、高級感あって美味しそう😍

シンプルなデザインの包装が施されていて、砂糖不使用(NO ADDED SUGAR)と書かれています。

中のチョコレートには美しい模様が!左から、ビター、ミルク、ホワイトです。

食べてみると、糖質を控えめにしたチョコレートとは思えない上品な味わいでびっくり。口どけがなめらかで、1枚をゆっくり食べればかなり満足感を得られます。

糖質が低いチョコと言えば、明治のチョコレート効果カカオ86%などがありますが、それよりもショコラユニバースのビターのほうが断然甘みがあって糖質もさらに低くなっています。

ダーク<ミルク<ホワイトチョコの順に糖質が高くなる分、甘みも増しますね。

ごく一部の店舗でしか買えなかったこのチョコが、ローソンで買えてしまうなんて素晴らしい!ただし、バレンタイン期間限定のようなので、自分用に買っておきたい方はローソンへ急ぎましょう!

栄養成分表示

ビター1枚(5g)あたり

  • 熱量:26.90kcal
  • たんぱく質:0.44g
  • 脂質:2.31g
  • 糖質:0.45g
  • ショ糖:0.05g

ミルク1枚(5g)あたり

  • 熱量:27.25kcal
  • たんぱく質:0.48g
  • 脂質:2.35g
  • 糖質:0.85g
  • ショ糖:0.05g

ホワイト1枚(5g)あたり

  • 熱量:27.95kcal
  • たんぱく質:0.51g
  • 脂質:2.42g
  • 糖質:1g
  • ショ糖:0.05g

原材料名など

※画像をクリックで拡大表示します

名称:チョコレート
原材料名:カカオマス、ココアバター、全粉乳、エリスリトール、食物繊維、脱脂粉乳、植物油脂、乳化剤、香料、甘味料(スクラロース)
内容量:6枚
製造者:株式会社たにぐち日高川工場
販売者:株式会社髙島屋

総合評価(星★1〜5段階)

糖質の低さとチョコの美味しさを兼ね備えた逸品です。特に糖質制限用のホワイトチョコは珍しいかも。あとは価格がもうちょっと下がってくれればなー!

低糖質:★★★★ 1枚あたり0.45g〜1g
値段:★★ 税込1058円
味:★★★★★ 低糖質チョコに思えない!
スポンサーリンク